2012/05/03

バス事故について思うこと

120503a.jpg

画像はイメージですから念のため。

私も最近は夜行バスを利用することが増えてきました。夜間に移動できるからスケジュール的に便利なことと、運賃が安いことが魅力です。以前からJRバスなどバス会社が運行していましたが、最近では事故と同じように旅行会社が集客するものが増えてきました。ネットで調べて安い順に並べると、上位はすべてその手のものです。

東京ー大阪で、3列シートのバスで5,000円ぐらいだったりします。20人ぐらいしか乗れませんから満席でも売り上げは10万円です。そこから旅行会社の手数料と燃料代、高速代を引いたら粗利はいくらなんだろう、運転手の賃金やバスの償却費を引いたら利益が残るのか不思議でした。

結局はこういうムリが運転手の劣悪な労働環境となって事故をまねいてしまいました。規制緩和がすべてプラスの結果を生まないことは明らかです。しかし、後戻りも出来ません。規制と自由のバランスをどう取るのか難しい問題です。航空業界もLCCが話題となっていますが、安全に関わるコストだけは削減しないことを願うばかりです。




スポンサーサイト
2011/09/27

ビッグニュース2本

昨日はビッグニュースが2本ありました。


110927a.jpg

現地時間の9月25日、シアトルでANAにボーイング787-8初号機が引き渡されました。あわせて2号機も公開されたそうです。当初は2008年初夏の予定でしたから3年遅れです。待たされた分、素晴らしい旅客機に仕上がっていることを期待しています。

写真は7月のテスト飛行の際に羽田で撮影したものです。初号機と2号機は和風の特別塗装がペイントされています。羽田へは明日の朝に到着する予定です。以下のサイトで生中継するそうですが、撮りに行くべきか迷っています。

ANAの特設サイト



110927.jpg

航空自衛隊のFXのメーカーからの提案書が昨日締め切られました。提案書を提出したのはロッキードF-35ライトニングII、ボーイングF/A-18E/Fスーパーホーネット、ユーロファイター・タイフーンの3機種です。年内には選定され、来年度予算で調達経費が計上されます。いよいよ決まりますね。

写真は三沢航空祭で撮影したVFA-195ダムバスターズのF/A-18Eです。これが無難なのかもしれません。嬉しくないけど…。



軍用機の模型は、ダイキャストモデル・デポ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。