2017/03/05

栃木県防災航空隊の新旧「おおるり」

th_JA09TR D72_1812
先週の3月3日に宇都宮飛行場で撮影した栃木県防災航空隊の新鋭機アグスタ・ウエストランドAw139「おおるり」(JA09TR)です。胴体下面にファイアアタッカーと呼ばれる消火水タンクや、機首にFLIR(前方熱映像カメラ)ターレットが取り付けられています。

th_JA09TG DSC_3453
現在使われている栃木県の防災ヘリであるベル412EP「おおるり」(JA09TG)です。何年か前の防災訓練の画像で、胴体下面のファイアアタッカーから散水している様子です。900kgぐらいの散水能力があり一気に投下しますから、地上に人がいたりすると危険です。隊員が身を乗り出して下方を監視しています。市街地の火災でこれを使うには地上に被害が及ばないか確認する必要があり、なかなか難しいようです。



スポンサーサイト
2017/02/18

東京消防庁 AW139 JA14TD

栃木県防災航空隊の新鋭機、アグスタ・ウエストランドAW139 JA09TR「おおるり」の初飛行を待ち続けています。月曜から午前中のみですがずっと飛行場に張り付いていますが、時々ハンガーから出てきてローターを回しているだけです。今日、2月18日土曜は朝から仕事でしたが、昼休みにクルマに戻りラジオのスイッチを入れたら「JA14TD」がコールされていました。JA09TRと同様に富士重工業で納入前整備が行われている東京消防庁のAW139です。

th_JA14TD AW139 D75_0144
東京消防庁のAW139「ちどり」(JA14TD)です。今週1週間晴天に恵まれていましたが今日は曇りで、ちょっと冴えない色になってしまいました。東京消防庁は1967年に初めて導入したアルエットII以降フランス製のヘリコプターを使用してきましたので、初めての非フランス機です。東京消防庁のウェブサイトで愛称の「ちどり」はAS365N2ドーファンとなっていますから、同機の後継機でしょう。


th_JA220E D72_0681
2月15日水曜日に撮影した長野県警のAW139「やまびこ2号」(JA220E)です。これは富士重工業で定期整備中の機体です。


th_JA02HA EC-135 D72_0789
獨協医大のドクターヘリEC135(JA02HA)です。ミッションがキャンセルされたようで、宇都宮飛行場の上空を突っ切って行きました。

さてさて、来週は「おおるり」ちゃんは飛んでくれるかな?





2017/02/11

栃木県防災航空隊 AW139「おおるり」JA09TR

th_JA09TR Tochigi AW139 V3_0454
栃木県防災航空隊のヘリコプターがベル412EPからアグスタ・ウエストランドAW139に更新されるため、宇都宮飛行場に隣接する富士重工業で納入前整備が行われると聞いていましたが、2017年2月7日にやっとその姿を見ることができました。カラーリングは現在の412と同じで、登録番号はJA09TRでした。現在の412はJA09TGで、これは北から順の都道府県番号09と栃木のTGでした。日本では登録番号のリサイクルはできないので何になるのか注目していました。今回のTRはなんだろうとマニア仲間で話しましたが、たぶん栃木レスキューじゃないかと…。早く飛んでいるところを見てみたいものです。


それで、2月11日土曜に期待して宇都宮飛行場へ朝から出かけましたが、ハンガーからお目当ての機体は出てきませんでした。代わりに体験飛行のCH-47Jチヌーク(52926)が相馬原から飛来して、何度か飛行しました。

th_52926 JGSDF CH-47J D72_0114

th_52926 JGSDF CH-47J D72_0065
体験飛行ですから午前中に同じようなコースを3回ほど飛行しました。宇都宮飛行場の撮影ポイントは午前中は逆光になりますが、徐々に光が回るようになりました。

th_52926 JGSDF CH-47J D72_0127
体験飛行を終えて相馬原に帰る際にはお客さんを乗せていないので、アグレッシブな離陸を見せてくれました。


th_72-3005 JASDF U-125A V3_0500
th_36-5905 JASDF T-7 V3_0482
それから2月10日に撮影した航空自衛隊のU-125A(72-3005)とT-7(36-5905)です。両機とも富士重工業で定期整備中の機体です。


th_JA9869 Tochigi B206 V3_0531
同じく2月10日に撮影したヘリサービスから栃木県警へ貸し出されているベル206Bジェットレンジャーです。これは栃木県警のBK117が定期整備に入ったための措置と思われます。BKの前は栃木県警も206を使用していました。何に使うのか分かりませんが、県警のヘリなどこのクラスで充分じゃないのでしょうか。何でもかんでも双発機を欲しがるのはバカみたいです。


th_62368 JGSDF TH-480 V3_0464
宇都宮飛行場の現在の主役はこのエンストロームTH-480Bです。陸上自衛隊の曹士パイロットの教育に使用されています。




2013/09/01

イギリス空軍 グリフィンHT.1

130901.jpg

エア・タトゥーで撮影したイギリス空軍のベル・グリフィンHT.1です。ベル412ですね。イギリス空軍の命名法は記号・番号ではなく、名称プラス機種・用途・番号が続きます。ヘリパイの訓練に使われています。

一昨日、NH90を陸自が採用しないかなと書きましたが、陸自は高性能汎用ヘリとしてUH-60JAを使用していますから、これとバッティングしてしまいます。NH90の採用はありえませんね。現在開発が頓挫しているのは、低価格の汎用ヘリです。そうすると、この412で充分じゃないかと思うのです。

UH-1系はベトナム戦争以来生産が続いているだけあって、完成度が半端ないようです。なにより信頼性が高く、キャビンも横向きに担架が突っ込めたり、オフロードバイクも2台積むことができます。ワークホースである汎用ヘリに、これ以上何を望んでいるのかさっぱり分かりません。騒音と振動を減らすために4枚ローターとするのはありですが、これまでの運用実績を見ると単発でもいいかもしれません。




2013/08/30

フィンランド陸軍 NH90

130830.jpg

フィンランド陸軍のNH90ヘリコプターです。

軍用の汎用ヘリとしてNATO諸国が開発した機体で、艦載用と陸軍用の2タイプがあります。画像のは陸軍用のタイプで、アメリカのUH-60より若干大きい感じです。

新世代の軍用ヘリですからなかなかの運動性を見せてくれました。自衛隊で採用しないかな〜。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。