2011/10/31

ANA B787-8 初号機 @関空

111031.jpg

10月22日、関空から広島へ向けて飛び立つANAのボーイング787-8です。

こうして見てもB787のエンジン・ポッドの大きさが目に付きます。ファンの直径を大きくして、バイパス比を大きくしたほうが低燃費につながるのでしょう。そういえばプロップ・ファンなどというものが研究されていましたが、どうなったのかな?

この日はその後、広島-羽田、羽田-岡山、岡山-関西で、関空に戻ってくるのは夕方7時過ぎなので、これで撤収です。実はこのあと羽田-岡山でB787は被雷してチェックのため岡山に留め置かれましたから、待っていなくて正解でした。私は夜のミナミへと転進です。



旅客機の模型は、ダイキャストモデル・デポ



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。