2012/06/30

Douglas A-4 Skyhawk

ミラマーの海兵航空博物館でダグラスが続いたので、ダグラスの傑作機A-4スカイホークです。

海軍の軽艦上攻撃機として開発され、海軍がA-7コルセアIIに機種を更新した後も海兵隊は使い続けました。攻撃機としてはもちろんTopgunで仮想敵機役を務めるほど空戦能力が高い機体です。



120630a.jpg

A-4Cです。比較的初期のタイプで、スマートな感じです。



120630b.jpg

A-4Fです。機首が伸びて、尾翼の上にアンテナが付いていたり、インテイクも大きくなっています。ハードポイントも増えて攻撃機として完成したタイプです。



120630c.jpg

複座の練習機型、TA-4Jです。OA-4Mが配備される前は攻撃機に目標を指示するFAC機としても使われていました。

F4Dスカイレイと同じエド・ハイネマンのデザインです。とにかく小型・軽量に設計したことが傑作機たるゆえんです。アメリカの軍用機としては珍しい部類ですね。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。