2012/11/26

T-33 & F-86

そういえば、今月中旬にネリス空軍基地へエアショーを見に行きました。もちろんF-22やサンダーバーズを見たかったのですが、意外と「いいねぇ」となったのが、T-33とF-86です。



121126a.jpg

私設の博物館所有のT-33です。エアクラフトグレイにSACのバンドがカッコいいカラーリングです。これが軽快にヒラリヒラリと飛んでいました。



121126b.jpg

これも民間所有のハチロクで、先頭のピカピカ機のパイロットはプレーンズ・オブ・フェイム館長のスティーブ・ヒントンさんです。往年のブルーインパルスのような、フォーメーション・アクロを展開しました。ターボさんが見たら血が騒ぐと思います。

両機種とも結構最近まで入間で見ていたような気がします。どちらかというとF-104とかF-4の方が萌えると思うのですが、アフターバーナー付きのジェット機となると民間での維持は難しいのかもしれません。マルヨンの民間アクロ・チームがあったと思うのですが、最近活動しているのか不明ですし。