2013/09/17

9月17日の宇都宮飛行場

今日は朝から絵に描いたような台風一過となり、雨の三沢でジトッとしたカメラと気持ちを乾かしに午後宇都宮飛行場へ出かけました。



130917a.jpg

富士重工でIRAN中のT-7練習機です。尾翼のマークがありませんから全塗装したのかもしれません。秋空へ軽やかに上昇していきました。



130917b.jpg

これも富士重工で整備中の仙台市消防ベル412EPです。よくわかりませんが頻繁に宇都宮へ来る機体のような気がします。しかし、このカラーリングは青空の下で見ると色盲検査のようです。補色というのでしょうか、チカチカします。消防の赤と杜の都の緑なのかもしれませんが、デザインはプロに任せましょうよ。



130917C.jpg

海上保安庁のAW139 JA966A「はまちどり」が、まだ宇都宮にいます。けっこう長いこといるような気がします。新しい機器を搭載したりしているのかな? AW139は横から見るとスマートだけど、下から見ると意外とおデブなことに気付きました。キャビンは広い方がいいですからね。



130917.jpg

たぶん1万メートル以上を飛ぶ旅客機がはっきり見えるほど、空気が澄んでいました。機体は大韓航空のB.777かA330でしょう。