2017/05/28

北宇都宮駐屯地開設44周年記念行事

5月28日、快晴の北宇都宮駐屯地で開設記念行事という名の航空祭が開催されました。開設記念行事って名称はなんともお役所的で変なものです。

快晴と書きましたが、朝のうちは下の写真のように本当に快晴でした。しかし飛行展示が始まると雲が多くなり、肝心なところで陽が差さない天気でした。行事がほぼ終わった午後にスカッと晴れ渡ったのはお約束通りでしょうか。


th_FIRE 170528_081001 D72_8248
朝8時ごろ駐車場にクルマを入れると、ヘリコプターのダウンウォッシュで枯れ草が飛ばないように、消防車が散水を行っていました。水を撒いているのが3年ぐらい前に導入されたアメリカ製のオシュコシュなんとかという最新型の消防車です。後ろが旧来のものですね。


th_FORMATION 170528_105005 D75_5333
最初の飛行展示は祝賀編隊飛行です。北宇都宮駐屯地に配備されているエンストロムTH-480Bと富士ベルUH-1J、シコルスキーUH-60JAが編隊で飛行しました。ありきたりですがワルキューレが聞こえてきそうなシーンです。


th_52922 170528_103844 D72_8300
操縦学生のドリル隊を下ろしたしたボーイングCH-47J(52922)が派手に離陸旋回しました。第12旅団の機体ではなく第1ヘリ団の機体です。


th_62367 170528_110534 D72_8407

th_62380 170528_110654 D72_8443

th_62380 170528_111210 D72_8567
航空学校宇都宮校教官らによるデモチーム、ブルーホーネットです。TH-480B 6機のチームで小気味いい飛行を見せてくれますが、TH-480Bというのが自家用に作られたヘリコプターで軍用機じゃありませんからなんだか物足りない感じです。とくにソロ機は「こういう目的で作られた機体じゃないのに大丈夫?」と思わせるパフォーマンスでした。日本で唯一と言っていいヘリによるデモチームです。


th_43126 170528_111400 D72_8609
北宇都宮駐屯地 第12ヘリコプター隊 第1飛行隊のUH-60JAによる機動飛行です。大きな機体が豪快な機動を見せてくれました。


th_74508 170528_112029 D72_8798

th_74508 170528_111759 D72_8713
陸自航空部隊の虎の子、ボーイングAH-64Dアパッチ・ロングボウです。この機体は航空学校霞ヶ浦校のものです。13機しか導入されなかったAH-64Dで整備教材となっている1機です。飛行展示では見栄えのする機体ですが、13機しかなくて戦力になっているのでしょうか?


th_JA6810 170528_112557 D72_8853

th_41874 170528_112652 D72_8865

th_JA09TG 170528_113249 D72_8940
救難展示で飛行した栃木県警察の川崎BK117(JA6810)とUH-1J(41874)、栃木県防災航空隊のベル412EP(JA09TG)です。県警のBKが偵察して、UH-1Jから救助員がリペリング降下、県防災の412EPがケガ人をピックアップという手順でした。412EPは間もなくAW139と交代しますから最後の駐屯地祭となりました。

とまあ天気が微妙に残念でしたがなかなか楽しめる行事でした。そういえば防衛協会というところがブルーホーネットの萌えキャラ「蒼月 遥」というのをデザインしてグッズを販売していました。写真を撮り忘れましたが、自衛隊にもジワジワと痛いのが浸透しているようです。敵の戦意を削ぐ効果があるかもしれませんね。