--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/04/29

厚木基地2017日米親善春祭り その1

今日は神奈川県のアメリカ海軍厚木基地で開催された「2017 日米親善春祭り」に行ってきました。最近は北朝鮮情勢が一触即発と報じられていたりしますから、もし何事かあれば中止となってしまうので心配していました。というか何かあれば厚木基地はターゲットになるのですよね。朝6時ごろ「ミサイル発射」の第一報があり「ヤベ」と思いましたが、失敗だったのことでヤレヤレです。とりあえず地上展示編です。


th_100.jpg
VFA-102ダイヤモンド・バックスのF/A-18Fスーパーホーネットです。燃料タンクを4本下げてバディポッドを下げていました。このカラーリングも長いですね。


th_200.jpg
VFA-27ロイヤル・メイセスのF/A-18Eスーパーホーネットです。派手ではありませんがなかなかセンスのいいCAG機です。


th_300.jpg
VFA-115イーグルスのF/A-18Eスーパーホーネットです。このカラーリングも長いですね。


th_400.jpg
VFA-195ダムバスターズのF/A-18Eスーパーホーネットです。この飛行隊はCAG機に特別なカラーリングをしていないようです。飛行隊長の方針なんですかね。


th_500.jpg
VAQ-141シャドウ・ホークスのEA-18Gグラウラーです。このCAG機のカラーリングは新しいものです。サッカーの国際試合では旭日旗が締め出されつつありますが、アメリカ人が考える日本のイメージなんだと思います。なかなかいいデザインだと思います。


th_600.jpg
VAW-115リバティーベルズのE-2Cホークアイ2000です。このCAG機のカラーリングにも旭日旗のモチーフが取り入れられています。VAW-115は間もなくアメリカに帰国し、代わりに新型のE-2Dを装備するVAW-125タイガーテイルズがCVW-5に合流します。


th_900.jpg
VAW-125タイガーテイルズのE-2Dアドバンスド・ホークアイです。E-2Cからレーダーや電子機器がアップデートされた機体ですが、少なくともこのアングルの画像では違いがわかりません。マーキングも最小限ですしね。


th_800.jpg
VRC-30プロバイダーズDET5(第5分遣隊)のC-2グレイハウンドです。空母に物資や人員を輸送する機体ですが、今後CMV-22オスプレイに任務を引き継ぎます。F-35BライトニングIIのF135エンジンが空輸できることが決め手になったようです。


th_700.jpg
ヘリコプターはあちこちに展示されましたが、撮影しづらかったのでご紹介するのはこのHSC-12ゴールデン・ファルコンズのMH-60Sナイトホークです。この機体は第7艦隊司令官機とされていますが、コンバット・サーチ&レスキューや特殊部隊潜入支援などを行いますので、12.7mmと5,56mm機関銃を2挺ずつ装備しています。自衛隊にはこのような重武装の汎用ヘリはありません。


th_J5_0506_00004.jpg
VP-26トライデンツのP-8Aポセイドンです。たぶんP-8Aの最も新しい飛行隊です。


th_1000.jpg
海上自衛隊は機体と一緒にミサイルも展示して、ヤル気満々です。P-1と展示されたのはAGM-65マーベリック空対地ミサイルです。不審船のような小型艦艇なんかはバラバラにしてしまう威力があります。


th_1100.jpg
P-3Cオライオンと展示されたのはAGM-84Bハープーン・ミサイルの訓練弾です。ハープーンはアメリカで開発された西側標準の対艦ミサイルです。















コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。